BASIC POLICYBASIC POLICY

基本政策

  1. POLICY

    0101

    表現の自由・
    知的財産保護

    創作のゆりかごである二次創作を守り育てるとともに、偏った考え方や誤解、曲解に基づいた表現規制や海外プラットフォームによる日本文化への根拠なき検閲・規制に引き続き反対します。
    また、海賊版対策を強化し、同時に若い世代への著作権教育を推進します。

  2. POLICY

    0202

    文化外交・文化振興
    クリエイター支援

    マンガ・アニメをはじめとする日本のエンタメコンテンツを活用した文化外交を自ら先頭に立って推進し、世界平和の実現を目指します。
    様々な分野で働くクリエイターを支援するとともに、国内外への文化振興に取り組みます。

  3. POLICY

    0303

    デジタル技術・
    開発推進

    新市場の創出・国際競争力の向上による経済成長を目指し、先端技術開発や宇宙開発を推進します。 特に、量子コンピューターや、スーパーコンピューターなどの研究開発支援、AI技術の推進とガバナンスに取り組みます。

PROFILEPROFILE

プロフィール

氏名
赤松あかまつ けん
生年月日
1968年( 昭和43年 )7月5日
血液型
B型
家族
妻・長女・次女
趣味
レトロPC、中古レコード、古本
出身校
海城高校
中央大学
略歴

第50回週刊少年マガジン新人漫画賞審査員特別賞を受賞し、漫画家デビュー。
デビュー直後から講談社の少年向け漫画雑誌にて連載を続け、28年間連載を継続。作品のほぼ全てがアニメ化されている。 国内外を合わせたコミック累計発行部数は5,000万部を超える。内、約3割は海外での発行。

世界各地で行われるブックフェアなどのイベントに招待されパネルディスカッションを行うなど、マンガ・アニメを通じて日本のコンテンツの魅力を世界に発信している。

日本のクリエイターとしては特に、著作権やデジタルアーカイブ、先端技術に造詣が深く、政府や自民党の会議に有識者として参加してきた。東京大学、東京藝術大学、早稲田大学をはじめとする教育機関でのゲスト講義の経験も多い。

INFORMATIONINFORMATION

お知らせ・更新情報

  • 2024.06.17

    【連載】赤松健の国会にっき(268)NHK国会中継の余波 編

  • 2024.06.15

    【連載】赤松健の国会にっき(267)国会で何回質問した?編

  • 2024.06.15

    【連載】赤松健の国会にっき(266)締めくくり総括質疑で登壇!編

  • 2024.06.15

    【連載】赤松健の国会にっき(265)しめそう 編

  • 2024.06.15

    【連載】赤松健の国会にっき(264)三権分立のバランス 編

  • 2024.06.15

    【連載】赤松健の国会にっき(263)申し入れの効果 編

YouTube

SHARE THIS PAGESHARE THIS PAGE

このページをシェアする

SHARESHARE

シェアする